サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

神戸レアンドロ「諦めずに」1年7カ月ぶりゴール

ノエスタ
すでにプレーオフ進出を決めているヴィッセル神戸のFWレアンドロが16年10月1日川崎フロンターレ戦以来、約1年7カ月ぶりの公式戦ゴールを決めた。
1-3とリードされた後半27分、左CKを頭で合わせて「諦めずに戻れることを信じてやってきた」と右人さし指を立てて喜びを表現した。
昨季はリーグ開幕戦で、左膝前十字靱帯と外側半月板を損傷。
リハビリをしてきたが、8月には再び左膝の故障に見舞われ、シーズン中の復帰がかなわなかった。
今季に入り、5月2日の東京戦で実戦復帰。
この日は久々の得点をかみしめながら「90分プレーできて、得点も取れたことはポジティブに考えたい。
まだ自分のベストパフォーマンスではないけれど、この間よりも動けたし、体の重さも前ほど感じなかった」と確かな進歩を実感した。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.