サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

新潟逆転で8強に望み、東京1次リーグ敗退決定

デンカS
立ち上がりはアルビレックス新潟が攻勢。
前半10分、右CKからDF広瀬がヘディングもバーに当たる。
13分、左サイドから上がったDF渡辺基のシュートはファーに外れる。
FC東京は前半19分、ペナルティーエリア外からのFKをMF久保が直接狙うが、新潟GK大谷がキャッチ。
新潟は前半34分、右CKからゴール前で混戦。
ポストに当たったはね返りをFW矢野が押し込んで先制する。
新潟が1点リードで折り返した。
後半開始から東京はMFリッピ・ヴェローゾとFW平岡を投入。
後半2分、リッピ・ヴェローゾがいきなり右サイドを突破してゴールに迫る。
新潟は後半に入っても、前線からのプレスと球際のしつこさを継続。
東京にチャンスをつくらせない。
後半30分、東京が追いつく。
シュートのこぼれ球ををFW矢島が頭で押し込んだ。
東京は後半36分に勝ち越す。
平岡のパスをFW富樫が流し込む。
後半39分、新潟は右CKからDF大武がヘディングを決めて同点、さらに45分、途中出場のFW田中からのヒールパスをDF川口が決めて勝ち越した。
新潟は勝ち点を7に伸ばし、次節に準々決勝進出の可能性を残した。
東京は1次リーグ敗退が決まった。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.