サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

仙台常田A契約発奮、ロングフィードで先発アピール

ベガルタ仙台DF常田克人が、今日9日のルヴァン杯ホーム横浜F・マリノス戦で一皮むけた姿を披露する。
8日は仙台市紫山サッカー場で行われたユース相手のミニゲームで3バックのセンターを務めた。
得意のロングフィードで相手の背後を脅かすなど、軽快な動きでスタメン入りをアピールした。
前日7日にプロA契約を締結したばかり。
4月18日に行われたルヴァン杯新潟戦にフル出場したことで、プロA契約の条件を満たした。
既に同期のDF椎橋慧也、ともにレンタル移籍中のJ2町田DF小島雅也とJ2讃岐MF佐々木匠はA契約となっており、プロ入り3年目にしてようやく同じ土俵に立ち、士気を高めた。
横浜はGKがビルドアップに参加するなど、最終ラインを高く押し上げてくることが予想される。
その背後のスペースをロングフィードで脅かしたい。
常田は「真ん中なので左右に蹴ることを意識して、相手を後ろ向きにさせることができれば」と意気込んだ。
渡辺晋監督も「本人もやることは分かっているはず。
それが彼の武器なので」と期待した。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.