サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

清水勝てば6年ぶり1次L突破 14秒弾村田決める

今季3度目の静岡ダービーが今日9日、開催される。
ルヴァン杯1次リーグ第5節でJ1のジュビロ磐田と清水エスパルスが対戦。
清水はMF村田和哉が右MFとして先発が濃厚。
ルヴァン杯2試合連続ゴールを狙うスピードスターが、チームを6年ぶりの1次リーグ突破へけん引する。
清水MF村田が自らの足で勝利を呼び込む。
8日は静岡市内で行われた非公開練習に参加。
勝てば、1次リーグ突破が懸かる一戦に備えて全てのメニューをこなすと「絶対に負けられない。
チームを勢いづけるプレーをしたい」と引き締まった表情を見せた。
復調の兆しは見えている。
今季は開幕から8試合連続メンバー外だったが、4月18日ルヴァン杯甲府戦で先制点をマーク。
試合開始14秒でネットを揺らし、強烈なインパクトを残した。
自身にとっても2シーズンぶりに挙げた公式戦での得点で「流れを変える、いいきっかけになった」。
その後のリーグ戦では5試合連続でメンバー入り。
直近の2試合は途中出場している。
チームは現在リーグ戦で2連敗中。
大会は違うが、互いにプライドを懸けた「静岡ダービー」で勝利すれば、チーム状況は好転するはずだ。
磐田との今季公式戦は2戦負けなし。
村田は「普段出ていない選手がアピールすることで雰囲気もよくなる。
景気付けとなるように、ゴールを狙っていきたい」。
スタメン定着も見据える背番号「11」は自慢の俊足で敵陣を切り裂く。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.