サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

仙台金久保9日先発「不安はない」403日ぶり聖地

ベガルタ仙台MF金久保順が、いよいよユアスタのピッチに戻ってくる。
チームは7日、仙台市泉サッカー場でリカバリートレーニングを中心に、明日9日のルヴァン杯ホーム横浜F・マリノス戦へ向け軽めの調整を行った。
練習後、渡辺晋監督は、金久保を明日の先発メンバーに抜てきすることを示唆した。
ケガに泣き続けた仙台のラストピースが、昨年4月1日のホーム川崎F戦以来、403日ぶりの聖地に立つ。
昨年の出場時間はわずか25分。
最後の出場となった川崎F戦の翌日、右ひざ軟骨を損傷しチームを離脱。
手術に踏み切りシーズンを棒に振った。
仕切り直しとなった今春キャンプでは、不運にも左足肉離れで再離脱。
ようやく巡ってきた晴れ舞台で鬱積していた思いを解き放つ。
金久保 サッカーがやれるだけで幸せ。
しっかり準備はしてきたので不安はない。
やってみないと分からないところもあるが、自分のパフォーマンスをどれだけ出せるのか楽しみ。
チームが勝つことが大前提ですが、独特の雰囲気のユアスタでプレーするのは楽しみ。
相手が嫌がるプレーをやり続ければ結果もついてくると思う。
2シャドーの一角での起用が濃厚だ。
渡辺監督は「メンバーに入れたい気持ちはあったし、しっかりと土俵には残っている。
ぶっつけ本番でやるしかないが、いよいよ順の出番です」と期待を寄せた。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.