サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

コラム 海外サッカーよもやま話 史上最大のジャイアントキリングは起きるのか?

海外サッカーの魅力は、スーパースターたちの超絶テクニックだけではありません。
人間らしい「オフ・ザ・ピッチ」の話題も、人々の注目を 集める要素の1つ。
このコラムでは担当の千葉修宏記者が、直球ニュースから下世話なゴシップネタまで、おもしろニュースを紹介します。
欧州の主要カップ戦決勝で、ここまでミスマッチな対決となったのは初めてかもしれない。
8日に行われるフランス杯決勝で、国内リーグ戦との2冠を目指すパリサンジェルマンと戦うのは、フランス3部に所属するレ・ゼルビエ。
同クラブは現在その3部リーグでも13位と低迷しており、今季1試合を残して4部へ降格する可能性すらあるという。
PSGにずたぼろにされないか今から心配だ。
そんなチームがなぜ決勝まで進むことができたのか。
延長はPKを制してきたしぶとさに加え、単純に運が良かったのも否定できない。
同クラブは決勝トーナメントで1度も1部クラブと対戦せずに決勝にまでコマを進めた。
▽決勝T1回戦 2-1アングレーム
▽同2回戦 2-1サンローマンシュ
▽同3回戦 3-0オセール
▽準々決勝 0-0ランス
▽準決勝 2-0シャンブリ
英BBCによると、レ・ゼルビエの年間のチーム運営費で、PSGのブラジル代表FWネイマールを16日間だけ雇うことができるという。
またレ・ゼルビエが今季3部から4部に転落すると、来季はPSGのリザーブチームと同じリーグ所属ということになる。
さまざまな意味でかけ離れすぎた両チームだが、史上最大のジャイアントキリングは起きるのか。
まあ、ほぼ100%に近い確率で起きないでしょう。

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.