サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

J2新潟3連勝逃し12位後退「まだ未熟」小川佳純

デンカS
アルビレックス新潟の3連勝はならなかった。
上昇のチャンスを逃し、11位から12位に後退した。
0-1の前半14分、ルーキーのMF渡辺新太が2試合連続ゴール。
DF原輝綺の右からのクロスを中央で受け、左足で決めた。
結果的にこれが唯一の得点だった。
前半29分、大分のMF松本怜のクロスをDFソン・ジュフンがクリアできずにオウンゴール。
思わぬ失点で大分トリニータに勝ち越しを許し、この1点を返せなかった。
後半は、たびたびボールを奪っては両サイドで起点をつくり、ゴール前に詰めた。
だが、最後の1本が決まらなかった。
渡辺新は「ゴールはイメージ通り」と自身の得点の手ごたえを話しながらも、「後半、いい時間帯があったのに追いつけなかった」と表情は晴れない。
MF小川佳純は「自分たちで自分たちの首を絞めた。
まだ未熟」と、上昇しきれない現状を悔やんだ。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.