サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

仙台野津田が先制弾!湘南に3発快勝/湘-仙13節

BMWスタジアム
ベガルタ仙台が湘南ベルマーレに3-1で快勝した。
先制したのは仙台。
前半3分、MF蜂須賀孝治の右からのクロスにMF野津田岳人が左足で合わせ、今季初ゴールを挙げた。
同28分にはFW石原直樹がペナルティーエリア内で湘南DF大野和成に倒されPKを獲得した。
だが、キッカーの石原は、右下を狙いシュートを蹴ったが、湘南のGK秋元陽太に止められてしまった。
仙台は勢いが止まったかに見えたが、同35分、MF蜂須賀がペナルティーエリア内で湘南MF菊地俊介に倒され再びPKを獲得した。
キッカーはFW西村拓真。
落ち着いてゴール左隅に流し込み追加点を挙げた。
後半に入ると、湘南がサイドを起点に厚みのある攻撃を仕掛ける。
後半7分、FWイ・ジョンヒョプがペナルティーエリア内で仙台DF金正也に倒されPKを獲得。
キッカーのイがしっかり決め1点を返した。
同30分からはDF山根視来、MF秋野央樹がミドルシュートを放つがわずかに枠をとらえることができなかった。
仙台は後半ロスタイム、前がかりになった湘南にカウンターを仕掛け、西村が勝利を引き寄せるダメ押し点を挙げた。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.