サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

杉本欠場 清武は負傷交代 C大阪も代表も痛!

パロ瑞穂
セレッソ大阪のワールドカップロシア大会の日本代表候補が、立て続けにアクシデントに見舞われた。
FW杉本健勇が、1日の練習後に右内転筋の違和感を訴え、2日の名古屋グランパス戦を欠場。
その名古屋戦では、MF清武弘嗣が左ふくらはぎを負傷し、前半23分に退いた。
杉本の全治は約2週間の見込みで、5日の長崎戦も欠場が濃厚。
C大阪は12日予定の鹿島戦が、ACL日程の関連で7月に変更となったため、18日に予定される西野監督初の代表発表へ実戦アピールの機会を失うことになる。
清武は右ふくらはぎの負傷から復帰6戦目、3戦連続の先発出場だった。
尹晶煥監督は「病院に行く必要があるのでは」と話した。
4月25日の仙台戦で2得点を決め、W杯代表に急浮上していただけに今後の状態が心配される。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.