サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

柏DF中谷「意見あっていい」話し合いの必要性強調

三協F柏
柏レイソルDF中谷進之介は、北海道コンサドーレ札幌FW都倉賢に後半42分、決勝ヘッドを許しての悔しい敗戦後「もっと、もっと、話し合いながら、いろいろな意見があっていいと思うし。
ただ、ただ前向きにやるしか、ないのかなと思います」と、チーム内の議論の必要性を強調した。
前半9分に先制も、同13分にゴール前に左からクロスを上げられると、ペナルティーエリア中央に入り込んできたFW都倉賢の背後から入り込んできた、MF宮吉拓実に頭で同点弾を押し込まれた。
中谷は「前半、フワッとした中で入って、得点も取れたところで、裏を取られて、そのままの流れになった。
もっと集中しないといけなかった。
スカウティングで、裏に流してくるのも分かっていた。
マイナスで来た時意識し過ぎて反応できなかった」と反省した。
後半42分には、最も警戒していた都倉に決勝弾を決められた。
中谷は「守らなきゃいけない時間だったし、守ればチャンスは来ると思った」と悔しさをにじませた。
その上で「チームとして、もっと攻撃、守備の精度を上げていかないといけない」と課題を口にした。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.