サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

磐田山田、今季1号狙う 鳥栖には5戦4発と好相性

ジュビロ磐田MF山田大記が、明日15日のホーム・サガン鳥栖戦で今季1号を狙う。
チームは開幕から7試合中5試合で無得点。
山田自身も、7試合ノーゴールと1点がほしい。
13日、磐田大久保グラウンドでの調整を終えると「攻撃の選手としてふがいない。
そろそろ決めたい」。
その決意を示すように、全体練習後もシュートを打ち込んだ。
過去の鳥栖戦を振り返ると、山田は公式戦5戦4発と相性がいい。
次戦に先発すれば、昨年8月にカールスルーエSCから古巣復帰後、本拠地ヤマハでの初先発にもなる。
好データに加えて、燃える理由もある。
「ヤマハは雰囲気も良いし、なじみもある。
良いイメージで試合に入れると思う」。
前節アウェーG大阪戦前には、名波浩監督から「シュート打てる位置に入っていけ」と助言を受けた。
山田も「シュートには自信もあるし、ゴールを強く意識してプレーしたい。
ヤマハでは『絶対に勝つ』ということを大事にしていかないと、上位にはいけなくなる」と言った。
山田が「鳥栖キラー」を証明すれば、チームの戦局は変わるに違いない。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.