サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

G大阪遠藤、西野JAPANに期待「対応できる」

ガンバ大阪MF遠藤保仁が12日、西野朗監督が緊急就任した日本代表に期待した。
同監督とは05年はJ1、08年はACL制覇とG大阪の黄金期をともに築き上げた。
大阪・吹田市内での練習後「攻撃的なサッカーを志向していた、クレバーな監督。
冷静にゲームを見られる。
現場から離れているが、しっかり対応できる」と話した。
G大阪の「超攻撃的」と評されるサッカーの礎を築いた。
その中で遠藤も「日本の心臓」と言われるまで存在を高めた。
「残り短い時間だが、代表をうまくまとめていくはず。
西野監督が持っているものをすべて出して、戦っていくんじゃないか。
そこに選ばれた選手が近づければいい。
W杯で戦うのは初めてだけど、ここからは上がっていくだけ」。
自身の代表復帰への意欲は封印し、あくまで客観的に見る。
ただ、西野監督の理解度は深い。
遠藤の期待値はそのまま、新生日本代表につながる。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.