サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

川崎F小林負傷か、交代枠なく「座り込むわけには」

等々力
昨季王者の川崎フロンターレはセレッソ大阪の倍以上のシュート15本を打ちながらも、FW知念の先制点を守り切れず、逆転負けを喫した。
日本代表のベルギー遠征に参加したFW小林は無得点に終わった上に、後半は左ふくらはぎに違和感を覚えながらプレー。
後半26分に既に3枚の交代枠を使い切った後だったため完走せざるを得なかった。
「負けていたし、座り込むわけにはいかなかった」。
試合後は徐々に痛みが増し、サポーター席にあいさつに回らず治療に当たった。
今日12日に検査するという。
「分からない。
何もないことを祈りたい」と左足をひきずりながら会場を後にした。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.