サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

東京室屋V弾で4連勝 鹿島守りきれず/東-鹿7節

味スタ
FC東京が鹿島アントラーズに逆転勝ちし、3位に浮上した。
日本代表経験のあるDF室屋成が2得点に絡み、4連勝を飾った。
先制はアウェーの鹿島だった。
前半29分、ゴール正面の密集でボールを受けたFW金崎が、右足でゴール右隅を丁寧に狙ってネットを揺らした。
東京も追いつく。
39分に右サイドをDF室屋が破ってペナルティーエリアに進入。
右足でセンタリングを上げると、鹿島DF植田の胸に当たってゴールに入った。
室屋が、同い年でリオ五輪代表でもチームメートだった植田からオウンゴールを誘発した。
1-1で迎えた後半10分には再び室屋が輝く。
自陣から長い距離を走ってFW永井からヒールパスを受ける。
一気に抜け出すと、右足でGK頭上を突き破る豪快弾を決めた。
この勝ち越し点を守った東京が4連勝。
長谷川監督の下で結果を出している。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.