サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

C大阪が今季初の連勝 丸橋弾は「ミスキックです」

金鳥スタ
セレッソ大阪がサガン鳥栖に競り勝ち、今季初の連勝を飾った。
前半27分にFW柿谷曜一朗がゴール右隅へ右足の技ありのゴールで先制。
後半10分には、右CKからDF丸橋祐介が直接決めて、追加点を奪った。
柿谷はJ1リーグ6戦3発でチーム得点王。
前節の湘南戦から中2日でACL済州戦、さらにこの日も中3日と厳しい日程の中、先発出場を続けるが「疲れはまったくない」。
尹晶煥監督も「ハードなスケジュールだが、能力のある選手。
今日もいいパフォーマンスを見せてくれた」と信頼して送り出す。
柿谷は「ケガ人も戻ってきているし、これからもっといいサッカーができると思う」と上昇への手応えを語った。
右CKを直接決めて追加点を奪った丸橋は「ミスキックです」と苦笑い。
ゴール前に詰めていたFW杉本健勇が触ったとアピールも、直後のアナウンスは丸橋のゴールと認定。
「うれしかった。
このゴールをきっかけにしていきたい」と話した。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.