サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

磐田、清水はドロー、両GK好守連発/磐-清6節

エコパ
ジュビロ磐田と清水エスパルスによる「静岡ダービー」は、勝ち点1を分け合う形となった。
序盤から一進一退の攻防が続いた。
アウェーの清水は前半8分、MF石毛が豪快なミドルを放ったが、シュートは惜しくもポストを直撃した。
ホームの磐田も同42分、3試合ぶりに先発復帰したMF中村が右CKを直接狙ったが、GKに阻まれた。
互いに無得点のまま、前半を折り返した。
後半も互いに好機をつくった。
磐田は同2分、中村のCKをFW川又が頭で合わせた。
同11分にもCKの混戦から再び川又が狙ったが、いずれもGKに阻まれた。
清水も同8分、混戦からMF石毛が抜け出したが、こちらもGKがシュートを阻止した。
試合はそのまま終了。
磐田のカミンスキーと清水の六反、両チームGKの好セーブもあり、引き分けに終わった。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.