サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

ガラタサライ長友佑都スタメンで最も経済的と地元紙

ガラタサライにレンタル移籍中の長友佑都について、6日のトルコ紙フォトマッチは「長友の現実はこうだった!」と題し、いかに“お買い得な選手”かという旨を以下のように伝えた。
長友について、こんな事実が明るみにでた。
短期間でチームに溶け込み、5日の公開練習後も居残り練習をこなしていた長友は、誰もが認める勤勉な選手だ。
既に9試合に出場し、2アシストをしている。
レンタル移籍から、完全移籍への価格についてインテルとの交渉が行われ、いつ結果が出るのかとガラタサライのファンは心待ちにしている。
実はそのコストは、ガラタサライの11人の中で最も経済的だという。
長友には試合給はなく、85万ユーロが支払われるのみだ。
ほかのほとんどの選手は100万ユーロ超え。
長友は最も経済的ながら、チームの中で最も勤勉でなおかつ利益を与えているのだ。
このような結果からも、長友を他チームに行かせるという選択肢はありえるのか。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.