サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

C大阪を桜の女王が激励 最高のカンフル剤に

セレッソの女王が降臨!? セレッソ大阪は6日、J1リーグのサガン鳥栖戦に向けて大阪・舞洲で調整。
勝利の女神か、桜の女王が激励に駆けつけた。
大阪市と姉妹都市の提携を結ぶドイツ・ハンブルクの2代目「桜の女王」アンナ・アルマゴーさんが練習場を訪問。
ハンブルク大の日本学科に通うアルマゴーさんの流ちょうな日本語で「頑張ってください」と激励された選手はでれでれ。
J1湘南戦、ACL済州戦と公式戦2連勝とようやく勢いづいてきたチームに駆けつけた美しい援軍は、最高のカンフル剤になりそうだ。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.