サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

C大阪杉本決勝ゴール「最後は思い切りシュートを」

金鳥スタ
セレッソ大阪がFW杉本健勇の決勝ゴールで湘南ベルマーレを下し、今季初勝利をあげた。
前半13分にFWヤン・ドンヒョンのJ1リーグ戦初ゴールで先制も、36分に湘南MF岡本拓也に同点ゴールを決められる。
日本代表の欧州遠征帰りで、ベンチスタートの杉本は後半31分から出場。
41分、右サイドで縦パスを受けると、鮮やかな切り返しでDFをかわし、最後は左足の股抜きシュートで決勝点を奪った。
今季2得点目で勝利に貢献した杉本は「いいボールがきたし、タイミングもよかった。
最後は思い切りシュートを打とうと。
ゴールもだけど、チームが勝てたことがうれしい」と笑顔。
欧州遠征ではウクライナ戦に先発も、アピールできなかったが「個人的にダメだったことは素直に受け止めないと。
その上で気持ちを切り替えた」。
目標のワールドカップメンバー入りへも再スタートとなった。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.