サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

鹿島痛恨ドローもレアンドロ&西がようやく戦列復帰

カシマ
ホームで過去6戦全勝だったコンサドーレ札幌に勝つことができず、サポーターからブーイングを浴びた鹿島アントラーズだが、明るい話題もあった。
開幕前に左膝蓋靱帯を損傷したMFレアンドロと、昨季最終節で右膝内側側副靱帯を断裂したDF西大伍がともに途中出場を果たした。
レアンドロは後半29分にMF安部裕葵に代わって右MFへ。
西は後半ロスタイムにMF永木亮太に代わってボランチに務めると「点を取りに行くことじゃないか」と考え、こぼれ球に反応。
ペナルティーエリア外から右足ボレーを放ったが、ゴール上に外れた。
「1発行きたいなと思ったけど…」。
わずか数分の出場時間では、さすがに仕事はできなかった。
それでも119日ぶりに公式戦に戻ってきた西は「相手が良かった。
自分たちだけでやるスポーツではないので」と古巣の札幌をたたえた上で「もうちょっと、試合の中で変えられる可能性はあったかなと思います」と振り返っていた。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.