サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

清水金子4戦連発に挑戦も「意識せず自分のプレー」

清水エスパルスMF金子翔太が、偉大な記録に挑む。
今日31日のホーム横浜F・マリノス戦に備え、30日は本拠地アイスタでの非公開練習に参加。
リーグ戦3試合連続ゴール中の絶好調男は、自信に満ちた表情で言った。
「早く試合がやりたい。
コンディションもいいです」。
クラブ史に名を刻むチャンスだ。
4試合連続ゴールとなれば、清水では13年のFW大前元紀以来5季ぶり。
日本人選手に限れば、大前を含めて、元日本代表FW岡崎慎司、MF枝村匠馬の3人しか達成していない。
そんな見えない重圧も懸かるが、金子は平常心で臨む決意を示した。
「ゴールは意識せず、自分のプレーをしたい。
その先に結果がついてくると思います」。
これまで自身のシーズン最多得点は4。
今季5戦目で早くもキャリアハイにリーチをかけている。
しかも、今季は3本のシュートで3得点とゴール成功率100%。
それでも、満足はせずに「もっとシュートを打たなければ、上にいけないです」と言った。
ブレークの雰囲気が漂う22歳が、記録達成と昨年8月以来のホーム白星を呼び込む決意だ。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.