サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

磐田川又ら新2トップで「攻撃に厚み」も守備に課題

ジュビロ磐田は26日、ヤマハスタジアムでJ2松本山雅FCと練習試合を行い、1-0で勝利した。
MF中村俊輔とMFアダイウトンが負傷離脱する中、名波浩監督は2トップをテスト。
1本目はFW川又堅碁とFW小川航基が先発した。
同8分、MF宮崎智彦のクロスに、2トップが反応。
小川航が空けたスペースに川又が飛び込み、頭で合わせた。
ネットを揺らすことはできなかったが、小川航は「攻撃に厚みは出ると思います」。
2本目に小川航とコンビを組んだFW中野誠也もシュート3本と、攻撃面では可能性を感じさせた。
一方で、守備では課題を残した。
川又は「航基との連動が足りなかった」と言い、小川航も「2人の距離が遠くなっていた」。
相手の攻撃を限定する役割については、反省を口にした。
18日のアウェー広島戦を体調不良で欠場したDF新里亮とMF上原力也はフル出場し、完全復活をアピール。
リーグが再開する4月1日のホーム浦和戦に向け、川又は「いるメンバーで何とかするために、連係面を高めていきたい」と気を引き締めた。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.