サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

柏2点先行もドロー、G大阪連敗止まる/G-柏4節

パナスタ
ガンバ大阪が開幕からの連敗を「3」で止めた。
先制は柏レイソル。
前半8分、大宮アルディージャから今季加入したFW江坂がペナルティーエリア内で相手DFをかわして左足シュートを決めた。
移籍後のリーグ戦初得点。
さらに同18分、今度はペナルティーエリア外から右足ミドルシュートを突き刺して追加点を奪った。
対するG大阪は後半21分、DF藤春、MF遠藤、泉沢、FWファン・ウィジョとつないで、ファンがキープ。
DF2人に囲まれながらも振り向きざまの右足シュートを決めて1点を返した。
後半はG大阪が攻め込む時間帯が多くなるが、決めきることはできない。
だが41分、相手のクリアボールを遠藤が拾い、ファンへパス。
右足でトラップしてから素早い振り抜きで右足シュートを決めて追いついた。
昨年から続くリーグ戦の未勝利記録は14試合と伸びてしまったが、劣勢から同点に持ち込む意地を見せた。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.