サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

清水、仙台とリーグ戦無敗対決はドロー/清-仙4節

アイスタ
リーグ戦無敗同士の対戦は、1-1の痛み分けとなった。
ホームの清水エスパルスが先制した。
前半9分、FW北川の横パスを受けたMF金子がボールを持ち出し、豪快に放った右足ミドルは無回転シュートとなり、ゴール左上に決まった。
この得点が、清水にとってJ1ホーム通算650点の節目となった。
ベガルタ仙台は同23分、FKの流れからMF永戸の右クロスにDF平岡が頭で合わせるが、枠をとらえられなかった。
前半は清水の1点リードで折り返した。
追う仙台は後半途中からFW西村、MF中野を投入。
同25分、西村のシュートは清水GK六反が1度はセーブするも、FW阿部がGKとDFをかわしてゴール。
阿部の移籍後初得点で、同点に追いついた。
清水はFW鄭大世、MF楠神が途中出場。
同41分には移籍後初のリーグ戦となった楠神がドリブルで中央突破しシュートを放ったが、仙台GK関にキャッチされた。
両チームとも追加点を奪えず、1-1のまま終了。
ともにリーグ戦での無敗はキープした。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.