サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

浦和遠藤航が代表遠征微妙 負傷で復帰まで2週間

浦和レッズは16日、日本代表に選出されているDF遠藤航のケガが、右股関節筋損傷と診断されたことを発表した。
復帰までは約2週間かかる見通し。
14日のルヴァン杯ガンバ大阪戦のウオーミングアップ中から痛みがあったといい、15日にメンバー発表したハリルホジッチ監督も「遠藤は少し問題を抱えていると聞いている」と心配していた。
浦和が日本協会に報告し、協会側が同行の可否を最終的に判断する。
代表のベルギー遠征は18日のリーグ戦後に出発が決まっている。
ワールドカップ前最後の海外遠征。
現在代表でポジションが確約されていない遠藤にとって、同行できないとなれば貴重なアピールの場を失うことになる。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.