サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

新潟磯村「もっと大胆に」主将が開幕以来の白星導く

J2アルビレックス新潟は今日17日の第4節、横浜FCと神奈川・ニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。
16日は横浜市内で前日練習を行った。
2試合連続引き分け中のチームを、MF磯村亮太主将が引き締め直して、開幕戦以来の白星に導く。
16日は磯村の27歳の誕生日。
「特に意識はないです。
チームメートからのお祝いもないですし」と苦笑い。
中堅からベテランの域に入る年齢。
今季は主将も務める。
チームをまとめる自覚は十分にある。
新潟は開幕の讃岐戦で白星を挙げた後、松本、京都とホームで行われた2試合は1-1の引き分け。
先制後に追いつかれる展開が続く。
「負けられないというプレッシャーを、みんな感じている。
個人的にもチームとしても、もっと大胆にやって、楽しまないと」。
磯村はこの日の8対8の試合形式で、果敢にボールを奪いに行き、積極的にゴール前にパスを出した。
攻守にアグレッシブな横浜FCに、相手以上の勢いで向かう大切さを示した。
同じボランチのMF坂井大将DF富沢清太郎らと、試合ごとにお互い反省点を挙げてきた。
修正の仕方も話し合った。
「組織で戦えるようになってきた。
手ごたえはある」。
成果を3試合ぶりの勝ち点3で表現する。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.