サッカー情報・まとめてみるぞ!

スポンサーリンク

ニュース

清水がJ2甲府に完封負け ヨンソン監督就任後初●

中銀スタ
清水エスパルスはアウェーでJ2ヴァンフォーレ甲府に完封負けを喫した。
先制を許し、追う展開だったがパスをつなげず、ボールを保持できない時間帯が続いた。
前半13分には、DF清水航平がドリブルで持ち上がり、シュートを放ったが枠をとらえられなかった。
エースFW鄭大世も、同16分にCKから放ったヘディングシュート1本のみ。
屋久島出身で高卒ルーキーのFW高橋悟は公式戦初先発を果たしたが、シュート0本に終わった。
就任後、公式戦初黒星を喫したヤン・ヨンソン監督は「甲府さんが、勝利に値する内容だった。
我々は、前半は全く納得していない。
いつもなら、パスをつないで意図のある攻撃をしていたが、今日はそれが無かった」と強い口調で振り返った。
フル出場した高橋は「まだまだだなと思った。
もっと意識の部分から変えていかないといけない。
練習や生活など全部をやり直して、またアピールできるようにしたい」と反省していた。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

サッカー情報・まとめてみるぞ! All rights reserved.